院長の部屋

個別記事: 2018年03月01日

オリンピックが終わりました

 早くも3月になりました。にしてもオリンピックは良かったですねぇ。全般的に実力者がその実力を十二分に発揮して「メダル」という結果を出したように思います。ジャンプの高梨選手、フィギュアの羽生選手、スピードスケートの髙木姉妹や小平選手などなど・・・・。いずれも感動でした。なかでもカーリングに最も「おめでとう」といいたいです。どちらかと言うとマイナーな競技に加え、ランキング的には予選敗退が予想された中での「銅メダル」。一気に日本中を熱くしてくれました。これからの彼女たちに期待です。

このページのトップへ