院長の部屋

個別記事: 2018年06月05日

6月です、梅雨の時期になりました

 6月という事で、今年も半分が過ぎようとしています。早いなぁ、と感じます。

 ところで日大の事件ですが、大学側は自体を把握していないようですね。この期に至ってようやく第三者委員会を設置するという。大体、当事者である大学が第三者委員会を設置って、答申ありきのパフォーマンスでしかないですよね。第三者委員会が「公平」「公正」「厳粛」なんて妄想でしかないです。当事者が召集するんですから。時間稼ぎでなんとかやり過ごそうという魂胆が見え見え・・・。答申を出した途端に世間からバッシングを受けるのは火を見るよりも明らか。来年、アメフト部への入部希望者だけでなく、受験生が激減でもしたら大学側も事の重大性に気づくのでは・・・・・。

 いわゆる「モリカケ」も食傷気味です。こちらも時間稼ぎで乗り切ろうしか見えてきません。こんなことしか出来ない総理以下は腐ってます。日本の未来が暗くて悲しいです。

このページのトップへ