院長の部屋

個別記事: 2021年12月28日

今年の診療も本日が最終日です

 2021年、コロナに始まりコロナで終わりを迎えようとしています。最後の3か月ほど少し落ち着いた様子が見られていたのにオミクロン株のお陰で年明け早々から心配の種がつきません。ただ、昨年とは違いコロナとの戦い方も少しずつ見えてきています。ワクチンはやはり強力な武器となり、ようやく経口薬も承認されました。来年にはインフルエンザ同等になってくれれば平穏な日常が戻ってくるように思いますし、そう願ってやみません。

本年もいろいろお世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様良いお年を。

このページのトップへ