院長の部屋

個別記事: 2021年07月06日

今年も半分が過ぎました。

  もう半分?まだ半分?

 7月に入りました。コロナは相変わらずの様子で、今月に入ってから拡大の傾向を示しています。オリンピック開幕まで2週間あまり。続々と選手団が入国していますが、わずか数百人の入国者で数名の陽性者が見つかっています。開幕時には現在の百倍以上の選手、役員の入国に際してどれほどの陽性者が出るのでしょうか?発見次第「隔離する」ち政府は言いますが、隔離された選手は練習も出来ず、本番で100%の力を発揮できるのでしょうか、はなはだ疑問です。日本の選手は絶対的に有利であり、金メダルを取っても後世に禍根を残さなければと、願わずにはいられません。

 ワクチン接種に関しても、先月、「なりふり構わずでも接種者が増えるのは良いことです」と思っていましたが、ここにきての「ワクチン」が無い!!!!! 一生懸命接種会場と医療従事者を確保した自治体や職域接種担当者、梯子を外されたどころでなく、すでに予約済みの人たちを断る、という苦渋の決断を強いられています。政府の危機管理能力のなさ、無能さを如実に露呈しました。日本丸の行く先が心配なのは小生だけでしょうか。

このページのトップへ