院長の部屋

個別記事: 2021年06月06日

6月です

 例年なら「歯の衛生週間」ということで、市民向けの啓発イベントを行ってる時期ですが今年はコロナの影響で予定すら無かったようです。来年は多分大丈夫でしょう。

 コロナといえば最大の関心事はワクチンえす。ここにきてようやく接種のペースが上がってきました。菅首相は自身の支持率の回復を狙ってなりふり構わず、の様子が見え見えですがワクチンによって感染者も重症者も確実に減少する事は明らかなので、その思惑はともかく国民にとっては良いことです。

 出来たらオリンピックは開催されるに越したことはないと思いますが、現状で開催したとして、練習環境も満足に整っていない状況でアスリートの人たちが100%、あるいはそれ以上のパフォーマンスを発揮できるか非常に疑問です。選手たちに悔いが残るような大会になるようなら開催の是非も考える必要があるかもしれません。

 いずれにしても収束しない感染症はありませんから、あと少し、もう少し辛抱ですかね。

 

 

 

このページのトップへ