院長の部屋

ブログトップ

弥生3月、花粉の季節です

 三月になり暖かくなってきました。それに伴い花粉の季節にもなり、花粉症の人は大変そうです。と、例年ならこんな話題ですが、今年は新型コロナの感染問題で日本中が大騒動になっています。学校が休校になり試験や卒業式も開催できないという異常事態になっています。子供たちが可哀想です。安倍首相の「鶴の一声」で決まった事のようですが、泥縄式の場当たり的な決断としか思えません。この問題は一月から認識されていたはずなのに、あまりにも唐突です。政治パフォーマンスとしか見えないのは小生だけでしょうか。休校による諸問題に関しても色々対策を講じているとばかりに話していますが、具体例は何も説明されていません。その場限りに言うだけで、実行しないのが安倍政権の得意技ですから、支持率回復に必死にあがいているとしか見えません。マスクにトイレットペーパーにテッシュペーパーの争奪戦も過激です。せめてこのくらいの事には具体策を示し、収めて欲しいものです。支持率回復のためにも・・・・・( ´∀` )

 一日も早い収束を期待せずにはいられません。

2月です

 今日は2月3日、節分です。明日は立春ですが、今週はこの冬一番の寒さ、とか。暦の季節と実際の季節はまだまだ乖離がありますね。

 ところで、今年に入って毎日「新型コロナウイルス」の話題でメディアが賑わっています。マスクとか消毒用のエタノールが在庫切れ、なんて取引先の材料屋から連絡がありました。自分で自分の身を守らないといけないので気持ちは理解できます。

 ただ、基本的にはウイルスですので、インフルエンザと同じように、暖かくなって湿度が高くなれば収束の方向に向かうのではないかと考えています。3月から4月くらいで落ち着くことを希望しています。皆さんも十分に気を付けて予防してください。

新年明けましておめでとうございます。

 令和2年、新しい年が始まりました。昨年は台風などの自然災害が多発して大変な一年でしたが、温暖化の影響ということであれば、今年以降も益々台風の被害が心配されます。

 それ以上に年の初めからアメリカとイランが緊張状態で気が気ではありません。みし万が一にでも武力衝突に発展したら、世界経済は大きなダメージでリーマンショック並み、もしかしたらそれ以上の不況に陥るかもしれません。そうならない事を祈るばかりです。

 今年が皆様にとってより良い一年でありますように。

今年も最後の月になりました

 今年もあと三週間で終わります。一年が早いですね。今年もいろいろありましたが、小生としては無事に一年を過ごせたことが一番の幸せと思っています。来年も大きな波風が立たないように祈っています。

 阿部首相の公私混同も、今回の桜の問題は無傷というわけにはいかないと思います。総選挙が案外近いような気がします。野党が不甲斐ないので大敗はしないでしょうが、お灸は据えられるでしょう。その結果少し謙虚になってくれれば、日本も明るい方向に向かうのではないでしょうか。

今年も残り2か月となりました。

 早いもので今日は11月1日、あと2か月で今年も終わります。ハロウィンも終わって、もうクリマスモードの突入しますね。年賀状の販売も始まりました。気が急く時期ですね。

 ラグビーワールドカップ、ベスト8、大健闘でした。南アには完敗でしたが、にわかラグビーファンが何百万人も日本中に生まれました。このうちの何割かでも本物のファンになってもらえたら小生も嬉しいです。

 最、急に寒くなってきたので、皆様も風邪などには十分に注意してください。

このページのトップへ