院長の部屋

ブログトップ

8月になりました

 今日から8月ですが、日本中が大変なことになっています。コロナがこれほどまでとは想像できませんでした。先月の4連休の人の移動をみるに、東京の400人台、全国の1000人台はまだ序の口でないかと考えています。収束に向かう対策が全くなされていない今の状況では患者数は増える一方です。それに伴い地方での感染拡大が確実視されている今、治療にあたる医療関係者が心配です。政府の無策が続けば遠からず医療崩壊は起きます。残念なことに無能な安倍内閣では「3蜜回避、感染予防」のお題目を唱えるしかできないように思います。一刻も早く治療薬やワクチンが実用化されることを祈っています。小生も感染しないように気を付けて診療を頑張ります。

あっという間に7月です

 今年も後半に入りました。前半は新型コロナ一色でした。全国のコロナの治療とは無関係の診療所や歯科医院で受診抑制が起こっているというニュースがありました。うちも同様になっています。経営的には少し厳しくなりましたが、何とか踏ん張りたいと思っています。ワクチンもそうですが、治療薬が早く見つかることを願ってやみません。 一日も早く平穏な日常が戻ってきて欲しいです。

6月です、2か月ぶりです・・・・・

 6月に入ってコロナもようやく出口らしきものが見えてきました。日本の国民は世界に冠たる人種です。お上の「自粛要請」というお願いだけで、日本中が自粛に入るのですから。欧米では絶対にあり得ません。だからこそ、軍隊も動員しての「命令」になるのです。日本人とし生まれてきて本当に良かったと思います。

 ようやく小生のところにも「アベノマスク」と「10万円の給付金」の書類が届きました。最初に発表があってからほぼ2か月が経っています。日本のお上は仕事が遅い!!痛感しました。

 緊急非常事態も解除され、少しづつですが日常が戻り始めています。みんなが安心して暮らせる時が1日も早く戻ってくることを期待してやみません。

新型コロナの猛威が・・・・

 4月に入りました。先月、暖かくなればウィルスもおとなしくなると予想しましたが、全く違いました。ここまでの状況は予想外でした。小生の行きつけのスポーツジムも明日から休館になるとのこと、残念です。舞台やコンサートなども軒並み休演となり小生もチケットの払い戻しを余儀なくされました。楽しみにしていただけにとてもがっかりしています。

 一日も早く日常が戻ることを祈ってやみません。

 

 

弥生3月、花粉の季節です

 三月になり暖かくなってきました。それに伴い花粉の季節にもなり、花粉症の人は大変そうです。と、例年ならこんな話題ですが、今年は新型コロナの感染問題で日本中が大騒動になっています。学校が休校になり試験や卒業式も開催できないという異常事態になっています。子供たちが可哀想です。安倍首相の「鶴の一声」で決まった事のようですが、泥縄式の場当たり的な決断としか思えません。この問題は一月から認識されていたはずなのに、あまりにも唐突です。政治パフォーマンスとしか見えないのは小生だけでしょうか。休校による諸問題に関しても色々対策を講じているとばかりに話していますが、具体例は何も説明されていません。その場限りに言うだけで、実行しないのが安倍政権の得意技ですから、支持率回復に必死にあがいているとしか見えません。マスクにトイレットペーパーにテッシュペーパーの争奪戦も過激です。せめてこのくらいの事には具体策を示し、収めて欲しいものです。支持率回復のためにも・・・・・( ´∀` )

 一日も早い収束を期待せずにはいられません。

このページのトップへ